親指や人差し指がしびれる原因は手根管症候群かも!症状や問題は?

手根管症候群1アイキャッチ普段の生活で一番使っていて、しかも繊細な作業をする『手や指のしびれ』がしびれてしまうと大変です。

「人差し指がしびれてるから気になるし気持ち悪いし辛い・・」

と言っても、まわりの人は

「手がしびれるだけで、今まで通り動かせるんでしょ?」

『だけ』なんて捉え方をされて、しびれている辛さをわかってもらえないという話をよく聞きます。

手のしびれでお困りの方の話では

「手は動かせて生活の支障はさほどないんだけど、ずっとジリジリしびれて気持ち悪いのが気になってストレスが溜まる」

「物を触った時の感覚が鈍いから、ひとつひとつの動作のたびにいちいち意識してしまうのが辛い」

などがよくあります。

  • 今まで通りに手や指は動かせている
  • 見た目にしびれていることはまったくわからない

ことから、まわりからの共感が得られないものです。

中には『しびれ』に加え『痛み』が伴う方も多いですが、これも見た目には何も変化がないのでまわりからはわかりづらい、そんな『手や指にしびれ』が出る疾患で多いのが 『手根管症候群』 です。

今のしびれが

  • どこに問題が起きていて起こっているのか?
  • しびれ以外にどんな症状が起こるのか?
  • 手根管症候群なのか?違う疾患なのか?

などについて、きちんと知っていただくことでみなさんの不安が解消されればと思います。

スポンサーリンク

 

この指のしびれは手根管症候群なのかな?

手や指にしびれがあっても、必ず『手根管症候群』というわけではありませんので手根管症候群を疑う主な症状がありますのでそちらをまずは確認してみましょう。

  1. 親指から中指あたりのどこかにしびれがある
    人差し指のしびれを感じる方が一番多いように感じます。 これは全部でなくても構いません。
  2. 小指にしびれが出ていない
    小指にしびれがある場合は、手根管症候群より『肘部管症候群』を疑うほうが良いです。
  3. しびれているのは両手(指)ではない
    両手が手根管症候群になるケースはまれで『頚髄症』など首の問題から来る可能性を先に考える必要があります。

これ以外にもありますが、少なくともこれが当てはまっている方はここから先に読み進めて自分の症状と当てはまるか詳しくみていっていただければと思います。

 

手根管症候群とは手首を通る神経に問題が起こっていること

全身を動かしたり、感じたりするのは『脳』が行っていて脳は、

  • 身体の各部分に情報を送ったり(運動)
  • 身体の各部分からの情報を受け取ったり(知覚)

する中心で、その連絡通路の役目をしているのが『神経』です。

この通路に問題があるので正常な脳との情報のやり取りができなくなるのが『神経障害』です。

神経障害の症状には

  • 知覚に起こる問題
    しびれ・感覚が鈍い・痛み・熱く火照る(灼熱感:しゃくねつかん)など
  • 運動に起こる問題
    筋肉が動かない、痩せるなど

があります。

『手根管症候群(CTS:carpal tunnel syndrome)』とは、 

「『神経の問題(障害)』が、手首にある『手根管』という場所で起こっていて、その先にある『手や指』に正常な情報のやりとりができなくなってしまっている」
ものを言います。

スポンサーリンク

 

手根管とはどんなつくりになっているの?

『手根管』とは、手首(手のひらの付け根)にある

  1. 大菱形骨(だいりょうけいこつ)
  2. 小菱形骨(しょうりょうけいこつ)
  3. 有頭骨(ゆうとうこつ)
  4. 有鈎骨(ゆうこうこつ)

手根管症候群1骨
という骨と、

  1. 横手根靭帯(おうしゅこんじんたい)

手根管症候群1靭帯
という靭帯で構成されていて 『ドーム状の管』 のようになっているところを言います。

その中に、指先に向かって進む大切な

  • 筋肉(腱)
    ・橈側手根屈筋腱(とうそくしゅこんくっきんけん)
    ・長母指屈筋腱(ちょうぼしくっきんけん)
    ・浅指屈筋腱(せんしくっきんけん)
    ・深指屈筋腱(しんしくっきんけん)

手根管症候群1筋肉

  • 神経
    ・正中神経(せいちゅうしんけい)

手根管症候群1神経

が通っています。

スポンサーリンク

このように細い手首のところをたくさんの筋肉や神経が一番細い手首のところを通ります。

「これだけたくさんのものがあったら中はギュウギュウに詰まってそうだな・・」
というのを想像していただきやすくなったのではないでしょうか。

このように

  • 血管
  • 神経
  • 筋肉

がすべて細いところを集まって通るところはお互いの距離に余裕がありません。常に渋滞しやすい都会の道路のような状態です。

ここまでで、『手根管』に関わる手首の構造を確認してきました。
後半は、この手根管に問題が起こる『手根管症候群』についてみていきましょう!

「親指や人差し指がしびれる原因は手根管症候群かも!症状や問題は?」を最後までお読みいただきありがとうございます。


ページ: 1 2

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ