寝違えを徹底攻略!自分で解消するための必要な情報まとめて公開!

お気に入り記事登録

寝違えアイキャッチ1 「寝違えの原因から解消法までを一から十まで全部まとめた知りたい」

「寝違いを何度も経験していて、もう二度となりたくない!」

という方、寝違えは突然起こってしばらくしていれば自然に治ってくれるのでそのまま我慢しておけばいいというのは確かにそうです。

しかし、寝違え経験をされた方からすれば、

「少しでも早く楽になる方法や解消法を知りたい」

「定期的になる体質みたいだから次にもうならないようにしたい!」

など思われることでしょう。

『寝違え』についてもみなさんの知りたいことはさまざまだと思いますので、ここではみなさんが知りたい『寝違え解消』のための情報をまとめて紹介できる場所をご用意しました。

スポンサーリンク

 

寝違えの原因・対処の基本

寝違えアイキャッチ3『寝違え』は、ある日突然予告も前兆もなく襲ってくるのが一般的です。

そんな『寝違え』はなぜ起こるのか自分にだけよく起こる理由などを知りたいと思われるかと思います。そこで、一般的な寝違えから医学的な解釈まで原因や対処の基本を考えるうえで大切なことから紹介していきます。

また、対処については、痛い首をいきなり動かしたら早くよくなると言って無理やり動かすと

  • 苦痛が大きくなる
  • 悪化させてしまう危険が高まる
  • 効果的に解消することができない

ためおすすめできません。

これらの原因から基本的な『寝違え』のことを知っておきたい方はこちらをお読みください。

寝違えた首の痛みの正しい治し方!ストレッチは逆効果だった!

 

寝違えの原因として広まっている間違った解説

寝違え治し方アイキャッチ「寝違えが起きる原因っていろいろな説があるようだけど・・・」

「ネットで調べたら寝違えの原因は『腋窩(えきか)神経障害説』だって出てきたけど本当なの?」

という方、ネットで原因を調べてみると医学的でもっともらしく聞こえる『腋窩(えきか)神経障害説』というものが出てきます。

読んでみると、確かに首から脇に通る神経が関係しているところなど痛いところと近い部分の神経に問題があると言われると納得できそうな気もしますが、実は無理のある仮説なのです。

「え?正しいものだと思ってた、どこがおかしいの?」
と思われた方はこちらをお読みください。

寝違えの治し方!ゴッドハンド輝の腋窩神経圧迫説の真相は

これを信じていても

  • 『寝違え』解消・根本解決には何も役に立たない
  • 仮に『腋窩(えきか)神経障害説』が正しいとしても、有効な解決方法は何もないことから知っても無駄

なのですが正しい知識を得ることに役立つことはあります。 

スポンサーリンク

 

寝違え解消で大切なのは痛い首を動かさないこと

寝違えアイキャッチ2「寝違えになったときの痛くなく安全に解消できる方法が知りたい」

「寝違えの治し方を調べてもあれこれあって何が効果的かわからない」

『寝違え』のあの日常生活や仕事への支障・痛みから少しでも早く解放されたい方、 治療に行きたいけどその移動すらもつらいくらい強い症状があることが多いです。

そこで、おすすめは無理な移動はやめておいて自分でできることをしっかりして寝違えの症状を解消していく方法をとられることがおすすめです。

そのときのコツが痛いところはできるだけ今は動かさないこと、その間にも首を動かさないでもケアをすることはいくらでもできますのでそれらをまずは実践してみてください。

寝違えの安全な治し方のコツは、腕・肩・肩甲骨をうまく使うことにあり

 

寝違えの後には、再発予防に取り組むことが大切

寝違えの原因として特に気を付けておかなければいけないのは、

  • ソファや椅子・床などの寝心地の悪い場所で寝ないようにする
  • 日ごろから『肩こり・首こり』を解消しておく

ことです。

寝違えアイキャッチ「寝違えになる数日前、すごく首こりがひどくなっていた」

「慢性的な肩こり・首こりに悩まされている」

という前兆のようなものがある方もいらっしゃいます。

肩こり・首こりがあって首まわりの筋肉に負担がかかっている状態が土台となってさらに負担がかかったときに支えきれずに『寝違え』を起こすことが再発の方には特に多い状態です。

再発予防には首肩まわりの筋肉をしっかりケアしてこりをほぐしておくことです。

それを自分でできる方法を紹介していますので、できるようになったころから始めて、二度と寝違えない身体づくりを目指しましょう。

首こり解消にストレッチは逆効果!正しい解消法を紹介

 

さいごに

『寝違え』は『ぎっくり腰』と同じで、二度となりたくないつらい症状です。個人的は昔にその両方を経験したことがありますのでそのつらさはよくわかります。

今は、予防に努めているためにそのどちらも起こらなくなっています。このような状態にみなさんにもなっていただければと思います。

「寝違えを徹底攻略!自分で解消するための必要な情報まとめて公開!」を最後までお読みいただきありがとうございます。


    

6 Responses to “寝違えを徹底攻略!自分で解消するための必要な情報まとめて公開!”

  1. 匿名 より:

    解消法がなにひとつ書かれていなくてまるで役に立たない。

    • tomokazu より:

      当サイトをご覧いただきありがとうございます。

      直接はこの記事に解消方法までは記載されてはいませんが、このページはこれまで当サイトで紹介させていただいた『寝違え』に関する原因から解消方法までを知っていただける中継地点のような意味合いで作成しております。

      その詳細については、その方々の知りたい情報へいっていただけるようにリンクを設定させていただくことで、バラバラで情報を集めにくい方へうまく情報を届けられればと作成させていただきました。
      しかし、この方法がわかりにくかったか、ご希望に添えなかったためそのようなご指摘をいただいたのではないかと考えております。

      その点は、申し訳なく思います。また順次改善できればと考えております。

  2. 匿名 より:

    今日寝違えて、とても辛く思い、調べていたらこのサイトを見つけました。「痛くても首を傾ける動作をやり続ければ治る!」と勝手に勘違いしていたので、このサイトで正しい知識が得られて役に立ちました!かかれていた予防法と対処法を早速実践してみようと思います!

    • tomokazu より:

      当サイトをごらんいただきありがとうございます。

      首が回らないとついその困難を根性で乗り越えたくなってしまいますよね
      しかし、それをする前に
      「ほっとき続ければ治る!」
      のが大原則です。まず安心してください

      ただ、少しでも早く治めたいかたは対処法を実践していただければと思います。

  3. のら より:

    内容のないサイト。
    ただ、サイトのアクセス数を増やすSEO対策になってます。
    寝違えて困ってる人が見に来てムカついて帰るサイト。
    これを作るようにアドバイスした人は逆効果と覚えて欲しい。

    • tomokazu より:

      当サイトをご覧いただきありがとうございます。

      今回ご指摘された内容につきましてはそのような見方もできると思います。

      寝違いではありませんが、他の記事では
      「あちこちその都度リンクでページをみてまわるのが見にくいのでまとめて見られるようにしてほしい」
      とご要望をいただいたこともあり、このようなまとめページを作成しております。

      当ページは、あくまでもサイト内の寝違い関連記事を流れに沿ってお読みいただき深く理解していただくという目的には適うページであると考えています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ